読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽をしながら資産を増やす

20代後半社会人が資産を増やすために試行錯誤するブログです

【NISA】NISA枠の整理を行いました(新規購入も含む)

2016年も残り1週間を切りました。短いような長いような1年でしたが、ブレグジットであったりアメリカ大統領選挙だったり株価が乱高下するイベントが多く、退屈しない毎日でした。長期保有株はNISA枠がメインとなっており、余程のことがない限り5年の保有を考えていました。しかし、この土壇場で前言を撤回し、NISA枠の大幅な整理を断行することになりました。

理由としては、トランプ相場による上昇が一服し、2017年は下落で始まる可能性が高いこと、年末年始の懐事情で現金が欲しかったことが挙げられます。また、12月の株主優待狙いのために買付余力を拡充させる必要があったことも大きな理由です。2016年のNISA枠は十分に稼いでくれたので、感謝をしつつもウキウキしながら売却を行いました(笑)

 

今回売却したのは以下の銘柄です。

 

2157   コシダカホールディングス

購入金額 174,800

売却金額 204,400

 

3048   ビックカメラ

購入金額 83,100

売却金額 10,800

 

3298   インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人 投資証券

購入金額 88,600

売却金額 94,300

 

8267   イオン

購入金額 141,000

売却金額 170,500

 

9728   日本管財

購入金額 149,100

売却金額 178,800

 

9831   ヤマダ電機

購入金額 48,700

売却金額 62,900

 

売却益(配当含む)は合計で134,300円(購入金額比+19.6%)と、大きく利益を生み出すことができました。特にヤマダ電機とビックカメラは購入時よりも30%近く上昇していますが、まだ格安圏にあります。配当金と株主優待も充実しているので、株価の方向性が見えたら2017年のNISA枠で購入を検討しています。NISA枠に残している保有銘柄も、来年には爆発的な上昇をしてくれると信じています。

 

また、NISA枠で新規購入したのは以下の銘柄になります。

 

3673 ブロードリーフ

購入金額 64,700

 

株主優待の3,000円クオカードに釣られ、購入しました。株主優待だけでも5%近い利回りが見込めるので、大きな損はしないと考えています。おそらくこれが今年最後のNISA枠での取引となると思います。

 

NISA枠は基本的に長期保有を目的とした銘柄を揃えていたので、株主優待の権利日までには買い戻しを考えています。特にイオン、コシダカホールディングスは株主優待が充実しているので、2017年に入ったら2銘柄だけでもタイミングを合わせて買い注文を入れたいです。