読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽をしながら資産を増やす

20代後半社会人が資産を増やすために試行錯誤するブログです

2週間で-3kg!効果抜群!酒飲みでも短期間で可能な置き換えダイエット!

健康診断前には急に思い立ち、ダイエットに励む方も多いと思います。

通常1年に1度、5~6月に行われることが多いでしょうか。

 

しかし、夜勤などの仕事をされている方は法令上、

年2回の健康診断を受ける必要があります。

こちらは11~12月に行われることが多いです。

健康維持のためにありがたい反面、

夏に向けて落とした体重がリバウンドし、

一番油断した体となるのがこの時期です。

肥えた体を直視することは耐え難いものがあります。

 

私も夜勤があるので年2回健康診断を受けています。

健康診断を適正体重で乗り切りたいと思っているのですが、

毎回健康診断の1カ月前には理想体重+3~5kgとなるのが現実です。

 

しかし、健康診断は理想体重で通過できています。

食事制限、運動、一切条件なし!酒も普通にガンガン飲む!

これでも3~5kgは十分に落とせます

ストレスもありません。

キーワードは「置き換え」ダイエット。

 

メニューは「」。

鍋が好きならこのダイエットへの適性は十分です。

まず、夕食として普通に鍋を作ります。

どんな鍋でもいいですが、モヤシと豆腐を必ず入れます。

野菜もたっぷりと食べれるものがいいですね。

鍋が完成したら、スープは半分くらいタッパーとかに入れ、

冷蔵庫で保管しておきます。

 

鍋をつつきながら酒を飲みます。最高です。

普段、鍋にはビールと日本酒を飲むことが多いのですが、

ダイエット期間中は

①金宮焼酎とホッピー

ウイスキーのゼロコーラ割り

このどちらかにします。

酒を控える必要はありません。

※肝臓とか中性脂肪とか、ダイエットと別件なら控えてください。

 

温かいものをゆっくり味わって食べることで

満腹中枢が刺激され、通常の食事よりも満足感を得ることができます。

それでも、締めに米とか麺とか入れたいな~って人は多いと思います。

 

その場合、米→豆腐、麺→モヤシに置き換えて鍋に投入してください。

どうしても炭水化物が食べたいって人は強めのお酒をグラスに注ぎましょう

大丈夫です。酔ってれば正直なんでもいいです(笑)

 

翌朝目覚めたら、冷蔵庫に昨日の残りの鍋スープが残っているかと思います。

朝食は、これに豆腐、モヤシを投入してレンジでチンします。

1回の鍋で夕食、朝食に使用できます。

 

会社員の場合、昼食は選択肢が多いと思います。

ダイエット期間でも、昼食はしっかりと摂取するよう心がけます。

最も冷静に食事を選択できるのが昼食ですから、

食べたいものを食べつつ、後悔しないメニュー選びが可能だと思います。

 

以上のメニューを繰り返すことで、2週間で3~5kg

痩せることができています。ダイエットを加速させたいなら、

運動や食事制限を取り入れてみてください。

ダイエットは個人適正の側面が大きいので、

自分に合ったダイエット法を見つけることが大切だと思います。

 

このダイエットのポイントは、

意識せず低糖質ダイエットに切り替えられることと、

アルコールを制限しなくていいことです。

酒好きにとってダイエットの一番の課題は、

炭水化物の誘惑に負けやすいことだと考えています。

満足感のある鍋なら誘惑も最小限に抑えられます。

そして、炭水化物をモヤシと豆腐に置き換えることで、

一気に痩せることができます。

 

何より、費用が掛からないことが一番大きなポイントです。

近所のスーパーでモヤシ19円と豆腐29円を見かけ、

このダイエット法を確立しました。

今後の課題は鍋スープをいかに安く抑えるかです。

 

健康診断終了後は通常の生活に戻ります。

とは言っても、一人暮らしの自炊で鍋は楽なので、

通常生活でも鍋の頻度は高いですけどね(笑)