読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽をしながら資産を増やす

20代後半社会人が資産を増やすために試行錯誤するブログです

【決別】ポケットWi-Fiを解約し、ソフトバンク光に乗り換える決断をしました

節約 株主優待 ライフスタイル

先日よりインターネット環境が悪化しており、対策を考えていたのですが、もはやこれまでとの結論に達したため、光回線に乗り換える決断をしました。

現状のインターネット環境について

契約していたのはGMOとくとくBBで、WiMAX2+を引いていましたが、サービス判定では有効となっているのにも関わらず、圏外が相次いだためです。たまに電波が入る時もありましたが、インターネット回線とは呼べないほどの遅さで、時には我慢できずにマクドナルドのフリーWi-Fiを借りる有様でした。

hirasyain1.hatenablog.com

ルーターの位置を窓際にしたり、天井に張り付けてみたり、中継器を導入したりと個人で出来るあらゆる工夫を試しましたが状況は改善されませんでした。端末保証のオプションを付けていましたが、GMOに問い合わせても修理は別途費用がかかるとのこと。auショップでも同様の診断でした。もはや限界です。

 

WiMAX2+が入らないため、何とか受信できるLTEモードで接続していますが、月々1,000円以上余分に経費がかかり、インターネット代のみで6,000円を超えています。さら月に7ギガ以上使用するなら制限の対象となっていまいます。家計にとって無駄でしかないので、思い切って解約することにしました。

 

次に選ぶ業者はソフトバンク光

静岡県に住んでいるので、最初はコミュファ光と契約しようとしていました。契約したいことを電話口で相談したところ、自宅は対象外とのこと。契約できる光回線を調べてもらい、ソフトバンク光を紹介されました。

仲介で紹介されたため、この上なく怪しいと思っていましたが、インターネット上での契約内容と変わらないこと、WiMAXの解約費用を負担してくれること、ついでに工事費もキャッシュバックしてくれることが確認できたため、決めることにしました。

 

ソフトバンク光の想定料金

マンションタイプでの契約となるので、料金表と照らし合わせてみました。

回線+プロバイダ 3,800円

現在よりも2,000円安くなる見込みです。

これにオプションを付けて最終的な料金となりますが、電話およびBS放送は使用しないため、最低限で済みそうです。

 

ただし、初期費用として契約事務手数料の3,000円と、最大24,000円の工事費を一時負担する必要があります。工事費のキャッシュバックは料金プランに反映されるとのことです。快適なインターネットのためなら安いものです。

 

ソフトバンク光は株主優待で安くなる

最終的に決断したのは、ソフトバンク光はソフトバンクの株主優待で割引が可能であるという利点があったからです。他のプロバイダではGMOが実施していますが、今回の乗り換えは、もともとGMO側の対応に不備があったためだと考えています。端末保証をつけさせておいて、いざとなったら使えませんじゃ話にならない。ですので金輪際GMOと直接的に関わることはないでしょう。

 

ソフトバンクの株主優待を使用すると、月額より1,000円前後の割引を受けることができます。取得費用は約85万円と決して安くありませんが、トライする価値はありそうです。割引ができたと仮定すると、月々の支払額は3,000円ほどになります。光回線でここまでできれば満足です。

 

まとめ

今後は工事日を決定し、今月末には切り替えが完了する予定です。ポケットWi-Fiは持ち運びできるので重宝していたのですが、一旦不具合が出てしまっても修理ができないため、取り返しが付かないことになってしまうのが欠点です。しっかりとした保証が期待できる業者を選んだほうがいいと思います。ソフトバンク光の導入により、インターネット環境が大幅に改善されることを期待しています。