読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽をしながら資産を増やす

20代後半社会人が資産を増やすために試行錯誤するブログです

静岡-東京間における新幹線料金の最安値と利便性について

ライフスタイル 節約 その他

静岡から東京に移動する際、新幹線を使用する人がほとんどだと思います。静岡県東部なら在来線でも何とかなりますが、静岡県中部、西部は移動するだけでも一苦労です。ひかりを利用すれば静岡-東京間は1時間、こだまを利用すれば1時間30分程度で移動することができます。ですが、新幹線は料金が高いですよね。新幹線料金を抑える方法と、実際に使ってみた感想をまとめました。

ちなみに、新幹線自由席の普通料金は5,830円(静岡ー山手線内)です。

 

※新幹線以外の移動手段についてはこちらに記述しています。

hirasyain1.hatenablog.com

①回数券

頻繁に往復するならば回数券がお得です。6枚つづりで32,340円となっており、1回あたり5,390円で乗ることができます。ひかり、こだまのどちらでも使用することができます。確実に座りたいならこだま、立っていてもいいならひかりに乗車すれば良いと思います。

 

②金券ショップ

頻繁に往復しない人なら金券ショップでの購入がおすすめです。静岡駅には北口、南口ともに金券ショップがあり、そこで5,350円で購入することができます。おすすめは南口を出て左側にあるハウマッチという金券ショップで、店舗外にある自動販売機でチケットを購入することができます。急いでいるときでも最短時間でチケットを購入できるので重宝しています。こちらのチケットもひかり、こだまの両方で利用することができます。

 

ぷらっとこだま

最安値はJR東海ツアーズで申し込める「ぷらっとこだま」です。いろいろと制約がありますが、静岡-東京間を4,600円で移動することができます。利用するにはいくつか手順が必要で、インターネットからなら出発の5日前、JR東海ツアーズの店舗からなら1日前までに申し込む必要があります。ぷらっとこだまはこだま限定の利用ですが指定席に乗ることができ、1ドリンク引換券が付いてくるので移動時間をより快適に過ごすことができます。

ただ料金は非常に魅力的なのですが、キャンセルができず、必ず申し込んだ新幹線の指定席に座らないといけないことが厄介です。遅れるのはもちろん、早くても規約違反で通常運賃を追加で徴収されてしまいます。席数が限定されるため、たいていの場合は早い段階で埋まってしまいます。絶対に乗れる確信がある場合のみ利用したいプランですね。

ちなみに、ぷらっとこだまは品川で降りても東京で降りても同料金となっています。東京行の切符でも品川で降りることができますので、行先は東京にしたほうが良いかと思います。

 

私は②の金券ショップでチケットを購入する場合が多いです。以前はぷらっとこだまを利用していましたが、乗り遅れたことで大きなダメージを受けたため、リスクと金額のバランスを意識しています。